読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*mother* hiromi with YOGA

グラウンディングヨガ(熊本・宇城・八代)

自分を生きるとは


f:id:motherhiromi:20161226170004j:image
先日の朝の空。雲が生き物のように見えて仕方なかった。

 

「自分を生きる」

私の見解です。

 

自分を生きるって、自分勝手に生きるのとはちょっと違うんだな。

「自分勝手」の意味を調べると、他人のことは構わず、自分の都合だけを優先する。

 

 

自分の本音に嘘をついてまで、他人様のことを考え、傷付けないように行動していると

最初は他人様のことを想ってしていたことが

 

 

段々と自分の本意とは違うので

何かしらの形で自分に返ってくる。

 

 

イライラしたり、関係ないそばに居る家族に当たったり、友達に当たったり

または身体に不調が出ることも。

 

 

自分で自分を傷つけている。

 

もっと自分の気持ちに正直に生きてもいいんでないかーい。

正直に生きた結果、もしかしたらまわりの人に迷惑をかけてしまってるかもしれない。

 

 

でも、迷惑をかけようとしたことではない。

それをわかってもらえないなら、仕方ないのかもしれない。

 

 

今日のグラウンディングヨガの時間も

自然とそんな話になって

 

 

どうしても職場など、時と場合によっては

自分の本音を出せないことだってある。

そんな時、呼吸は浅く、身体はガチガチ。

 

 

だからグラウンディングヨガをして

自分の心地良さで時間を過ごすこと。

その感覚を覚えて、自分のモノにしていく。

 

 

呼吸も、身体もそして心もくつろいで

そこには余裕が生まれる。

 

現代人にとって、必要なことだなぁと。

余裕が欲しいはずなのに、気づけば自ら余裕なくしてる?!

 

 

私はグラウンディングヨガに出会うまでは

こんなにもくつろぐ時間を過ごしていただろうかというくらい

 

 

常に動き、身体は休んでても

頭の中はフル回転。あーじゃないこーじゃないとごちゃごちゃ悪い事態を妄想したり。

 

 

そんな自分にも気づくきっかけになったのです。

 

*mother*での年内レッスンは

明日までです。

ありがとうございます。

 

motherhiromi.hatenablog.com

 

 

 

1月からの10回講座。

残3席となっています。あなたご自身の余裕を取り戻しませんか?

そして自分を生きてみませんか?

motherhiromi.hatenablog.com