読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただいまかえりました

グラウンディングヨガ講師。母ちゃん。

ただただ内側の安らぎにゆだねてみよう

 

 こんにちは。*mother*ひろみです。

 

すぐにそう思えるようになったわけではないけれど、1年前を振り返ると私の中の変容は大きいなと感じるのです。


このブログを読んで、それぞれ受け取られるものは違うと思います。ある意味覚悟を持って書きました。ずっと書こうとして、消してを繰り返してきました。
あなたはあなたで、私はわたしだから。今ようやくそう言えるようになった。

 

f:id:motherhiromi:20170331174222j:image

 

娘と一緒に過ごす春休みな日々。

一年前の春休みを想った。

 

 

去年の今頃はパートのお仕事を2つと

ダンスエクササイズレッスンを週に3回

そして、ベビママ向けのグラウンディングヨガとグラウンディングヨガのレッスンを交互に週1ペースでやって、とにかく忙しかった。土日もパートに出ていました。

 

自宅でもヨガの予約が入れば、その空いてる時間にレッスンをさせていただいて。

ほとんど休み無しの状態。

 

これから子どもたちが大きくなるほど、学費などもっとかかってきて

子どもの手も離れてきたし、後は私がどれだけ収入が得られるかだと思い

 

好きなことを仕事にして、ダンスエクササイズやグラウンディングヨガをしてるんだからと自分の仕事以外の自由な時間は、無理に作ろうとしていなかった。むしろ喜んでそんな状況を自分で作っていたのです。当時は。それで私が役に立っている気持ちになれていたのか。

 

若い頃は2足のわらじで仕事してたし、好きなことをするパワーは私にあると思っていた。

 

3ヵ月くらい経つ頃にはパートの仕事も人間関係もようやく慣れて。望む状況になったはずなのに、身体と心は確実に疲れ、若い頃のようなパワフルさは無くなったなぁと、悲しいけどようやく歳を取っていることを自覚。

 

身を持って、休むことの大切さを感じたのです。グラウンディングヨガでは大切なところなのに、生活では別物になってしまっていた。 

 

それだけならむしろ、そんな歳のことはあきらめて続けていたでしょう。

私の中であれ?となったのは、グラウンディングヨガの予約が入って

嬉しいはずなのに、喜ぶどころか、がっくりしている自分がいたのです。この時は自分に自分で本当に驚きました。そしてこのままでいいのかと自問自答が始まりました。

 

 

そして、こどもたちはもう大きいから大丈夫と思っていたけど、毎日のように「お母さん、今日も遅いと?」と聞いてくる。

その度に私は切なくなる。母親として、こどもたちをこんなに不安にさせていいのか?本当は安心感で満たしてあげたいはずなのに。

 

 

今大切なことは何か。

 

 

私は疲れのあまりか、ご飯の支度のことも考えたくなくなっていました。

身体が重くて重くて。こんなにも毎日のご飯作りが嫌になってる自分が、嫌で嫌でしょうがなくなっていました。

土日だけ帰ってくる旦那さん。旦那さんは全然寂しくないと言ってました。

確かに結婚してもう10年以上経ってるし、私も平気だと思っていたのですが

 

 

やっぱり平気でなかったんです。私は、、、。今ならわかる。

 

まわりには、たくさんの夫婦共働きや、シングルでバリバリ働いている方がいます。

だから、私が言ってることに対して、腹立たしさや、呆れられるかもしれません。

 

そんなことを思いながらも、その人たちと比べるでもなく、私は私の納得していける選択をして生きていかなくてはいけない。そう決めたのです。

 

お金は足りない、足りないと思っていると

本当に足りなくなる。

 

 

すでにあるものとして捉えていこうと。

お金も含めて全ての流れが良くなって

巡っていく。水本晴美先生からそんな話を何度か聞いていたけれど

 

この時またこの言葉が私の中にやってきて。。。。

 

さらに、グラウンディングヨガTLへチャレンジする決意をしたのです。

 

 

それから、あの熊本地震が起きました。

 

こどもたちのそばにずっと居ることができたのが、何より私が嬉しかった。

 

 

去年と比べたら、比較にならないほど

ずっと家に居る私。

 

ご近所さんから「あんたは仕事出よっとか」なんて言われた時は、まだ人から見られる母としての私を意識し、決断したはずなのに正直モヤモヤしていました。

 

仕事といえば、外に出ることと思っている年代の人から見れば、遊んでるように見られることに対する意識。でも、もう今は自分の中に意識が向いていて

外側に起こる出来事は、勝手に起こる流れだから、もうあれこれ考えず流れにまかせようと、思えるようになったのです。

 

 

もちろん今はヨガの予約が入れば大喜び、私はこうしていきたかったんだ。

私の中にしっかりと向き合ていれば、その流れになっていくんだと信じています。

 

 

 

時に勉強会で家を1日空けることがあっても

罪悪感はなく、思いっきりそこに集中することができています。

 

こどもたちも、去年のような言葉を言うことはなくなり、たまに居ないほうが自由で楽しいようです(笑)

 

 

 

一気にバランスを崩したところで、本当に私はどう生きたいのかに気づき

またそこからバランスを取るような流れへと

なったなぁと。1年を振り返りながら思ったのです。

 

 

またアンバランスになったって、私がそれを意識できていれば

バランスは取れるように、流れていくんだから、大丈夫!だぞ~

 

f:id:motherhiromi:20170401143147j:plain